So-net無料ブログ作成

R: グレースケールでの出力 [統計]

きのうの生態学会自由集会で久保さんから質問のあった、グラフのグレースケール出力をためしてみました。ついでにCMYK出力もためしてみました。

library(ggplot2)

# http://www.cookbook-r.com/Graphs/Colors_(ggplot2)/
# The palette with grey:
cbPalette <- c("#999999", "#E69F00", "#56B4E9", "#009E73",
               "#F0E442", "#0072B2", "#D55E00", "#CC79A7")

data(iris)
p <- ggplot(iris) +
  geom_histogram(aes(Sepal.Length, fill = Species),
                 binwidth = 0.5) +
  scale_fill_manual(values = cbPalette)

ggsave("ggsave.pdf", plot = p, device = "pdf",
       width = 12, height = 8, units = "cm")

pdf("ggplot-grey.pdf", width = 12 / 2.54, height = 8 / 2.54,
    colormodel = "grey")
print(p)
dev.off()

pdf("ggplot-cmyk.pdf", width = 12 / 2.54, height = 8 / 2.54,
    colormodel = "cmyk")
print(p)
dev.off()

こういうグラフになります。
ggsave.png

結果です。

このパレットでは、グレースケールでは区別がつきにくくなってしまいました。標準のPDFデバイスでの出力なので、日本語フォントを使用するには ちょっと工夫がいります。


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント