So-net無料ブログ作成

QGISしごと [GIS]

しばらくぶりにQGISしごと。といってもやはり地図をかくだけだが。
map.png

タグ:GIS

QGIS: WMSをつかってみる [GIS]

QGIS 1.7.0でWMSをつかってみた。

[高尾山付近地図]
高尾山付近(この地図には国土地理院の地図情報が使われています)。Finds.jp基盤地図情報25000WMS配信サービスを使用。最初に「プロジェクトのプロパティ」でCRSに「JGD2000 / UTM zone 54N」を指定し、その後QGISでの使用方法を参考にして、WMSレイヤを追加した。「オンザフライCRS変換」は有効。

タグ:GIS

QGIS: 新シンボロジをためす [GIS]

QGISの最新版は1.6.0となっているが、1.5.0から導入されたという新シンボロジをためしてみた。

map2.png
(国土交通省の国土数値情報を使用しています。)

続きを読む


タグ:GIS

QGISで距離測定 [GIS]

QGISで距離をはかってみる。生態学会自由集会で きいたところでは座標系の設定が必要ということだった。が、具体的にどういう座標系を指定すればよいのかがよくわからない。で、ちょっとしらべてやってみた。Mac版QGIS 1.4.0を使用。

続きを読む


タグ:GIS QGIS

QGISでテキストファイルをよむ [GIS]

QGISでテキストファイルのデータをよみこむには、Add Delimited Text Layerプラグインをつかう。

下のようなテキストファイルをよみこむ。
x, y, name
139.243609, 35.625166, 高尾山
139.215833, 35.646111, 景信山
139.166667, 35.652222, 陣馬山
139.15,     35.783333, 御岳山
139.130278, 35.765,    大岳山
139.012333, 35.829861, 鷹ノ巣山
138.943611, 35.855278, 雲取山


このようにかさねてみる。
yama.png

タグ:GIS QGIS

シェープファイルを結合する [GIS]

シェープファイルを結合するにはogr2ogrをつかう。国土数値情報の標高・傾斜度3次メッシュデータを変換したシェープファイルを結合する下のようなシェルスクリプトを書いてみた。結合するシェープファイルを同じディレクトリにいれておく。
#!/bin/sh

ini=G04-a-81_5238_mDB01_2.shp
src=G04-a-81_*_mDB01_2.shp
dst=G04-a-81.shp
dstbase=`basename ${dst} .shp`

ogr2ogr ${dst} ${ini}
for f in ${src}; do
    if [ ${f} != ${ini} ]; then
	ogr2ogr -update -append ${dst} ${f} -nln ${dstbase} `basename ${f} .shp`
    fi
done


前のはレイヤーを重ねていたが、今回は結合したもので。メッシュの枠を消してみた。
alt.png
タグ:GIS

国土数値情報の変換データをむりやりなおす [GIS]

国土数値情報データ変換ツールでシェープファイルに変換したデータはフィールド型が文字列になってしまうようだ。あと、フィールド名が仮名漢字だったりする。ということで、土地利用3次メッシュデータを変換したシェープファイル(正確にいうとshpファイルではなくdbfファイル)のフィールド名をローマ字にして、フィールド型を整数にするRubyスクリプトをかいてみた。参考にしたのはシェープファイルの技術情報


続きを読む


タグ:GIS

QGISでGPSデータをつかう [GIS]

そろそろ自分のデータもつかってみようということで、先日三番瀬にいったときのGPSデータをかさねてみた。下の地図は国土数値情報N03-090302_12。

GPS

GPSデータ(GPXファイル)をよみこむ手順をメモ。
  1. QGISで「GPSツール」プラグインを有効にする。
  2. 「プラグイン」メニューの「Gps」→「Gps Tools」を選択。
  3. 「GPXファイルをロード」で、よみこむGPSファイルを指定する。

タグ:GIS QGIS

QGISで国土数値情報の標高データを利用する [GIS]

QGISで、国土数値情報の標高・傾斜度3次メッシュの標高データをつかってみる。

qgis.png

使用したデータ
  • G04-a-81_5238
  • G04-a-81_5239
  • G04-a-81_5338
  • G04-a-81_5339
  • N03-06_11
  • N03-06_12
  • N03-06_13
  • N03-06_14
  • N03-06_19
  • N03-06_22

続きを読む


タグ:GIS R QGIS

QGISでRをつかう [GIS]

QGIS で R - RjpWikiを参考に、QGISからRをつかえるようにしてみた。以下、手順。
  1. numpyをインストール。ソースから。
  2. rpyをインストール。ソースから。
  3. QGISでmanageRプラグインをインストール。
  4. manageRを有効にすると、ツールバーにRアイコンが出現する。最初は気がつかなかった。

manageR

QGIS で R - RjpWikiにもあるが、レイヤー名にマイナス記号("-")があるとうまくいかない。また、属性名が非ASCIIでもエラーが発生する。属性値の非ASCII文字もうまく読めない。文字コードの設定をしないといけないのか、すべてUTF-8に変換しておけばよいのか。

タグ:GIS R QGIS