So-net無料ブログ作成
検索選択

論文掲載 [仕事]

論文が2本掲載になりました。

伊東宏樹・松井哲哉・飛田博順・五十嵐哲也・小川明穂・松浦陽次郎 (2016) 伊豆大島2013年10月16日斜面崩壊発生地点周辺の樹木の現存量. 森林総合研究所研究報告 15:21–30

伊東宏樹 (2016) 状態空間モデルの実行方法と実行環境の比較. 日本生態学会誌 66:361–374

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2016生態学会(4) [仕事]

午前は、CCMの企画集会。それからポスターとか、数理とか、動物個体群とか、景観の口頭発表。粕谷さんの発表は、モデル選択してから検定すると、第1種の過誤の確率が大きくなる場合があるとの指摘。
夕方は、Future Earthの自由集会。科学と社会の対話というあたりなのですが、そもそも対話が不可能な人はどうすべきかとか、思ったりも。

ということで、今年の生態学会はおしまい。

タグ:生態学会
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2016生態学会(3) [仕事]

総会・授賞式、受賞講演、自由集会「データ解析で出会う統計的問題:なんとかしたい時系列データ」。自己相関のある時系列データの相関や回帰は「魔界」。
IMG_0495.jpg

タグ:生態学会
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2016生態学会(2) [仕事]

午前は、「保残伐」の集会。保残伐施業をおこなうべきところと、そうでないところをどのように決めるか。
午後は、ポスター会場や、動物植物相互作用、生態系管理の口頭発表へ。
夕方は、ライトニングトーク自由集会。おもしろかったです。

IMG_0478.jpg
タグ:生態学会
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2016生態学会(1) [仕事]

今年の生態学会1日目。公式には二日目だが個人的には一日目。

いきなり発表の企画集会。
IMG_0464.jpg
いろいろ不手際でスビバセンおじさんとなったのだが、元ネタを解する人はすくないようだ。

午後は、保全科学と、博物館の生態学。どちらも、データの集積と、生物多様性保全の意義を政策に反映させられるようにするにはどうしたらよいか、というところだったような。

タグ:生態学会
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

埼玉県ときがわ町の里山整備 [仕事]

A-WASS 木と建築で創造する共生社会実践研究会の第1回「A-WASS循環と共生の森づくりinときがわ」で里山について講演して、これから里山林を整備するところを見てきました。

P9277334.jpg
樹齢60年くらいのコナラの伐倒がありました。

講演資料はこちら → 里山とは何か?


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

奥日光 [仕事]

奥日光で調査。もう秋。

P9247309.jpg
IMG_3522.jpg
IMG_3520.jpg

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

JaLTER 公開シンポジウム2015 [仕事]

JaLTER 公開シンポジウム2015「生物・生態系情報の統合と時系列データの解析~生物や生態系の変化を読み解く~」で、「Rパッケージ“KFAS” を使った時系列データの解析方法」という発表をしてきました。

発表資料は、下の場所においておきました。

SlideShare
http://www.slideshare.net/hirokito/rkfas

Researchmap
https://researchmap.jp/read0208767/%E8%B3%87%E6%96%99%E5%85%AC%E9%96%8B/

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

論文 [仕事]

所内誌で2ページですが、論文が公開されました。Stanで拡張相対成長式へのあてはめをおこなったものです。

樹種間差および測定誤差を考慮した胸高直径—樹高関係のベイズ推定. 森林総合研究所研究報告 14(2): 73–74.

データとコードも公開されていますので、興味のある方はどうぞ。


タグ:STAn
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2015森林学会2日目 [仕事]

2015-03-28 08.33.39.jpg

森林学会2日目。ポスターをはって、午前中はシカのセッション。

昼はポスター発表コアタイム。Stanをつかった階層ベイズモデルというマニアックな内容で、ごく一部の人には関心をもってもらえたようです。

午後は造林の口頭発表会場へ。最後は満員になっていました。

2015-03-28 17.08.58.jpg
タグ:森林学会
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感