So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

きょうの西岡中央公園 [植物]

P3314739.jpg
ふきのとう(アキタブキ)

P3314740.jpg
ナニワズ
まだつぼみ

nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2018日本森林学会大会4日目 [植物]

午前、施業研究会へ。今回のテーマは早生樹。これにて、ことしの森林学会もおしまい。

IMG_4443.jpg

タグ:森林学会
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2018日本森林学会大会3日目 [仕事]

午前は受付係。昼はポスター会場。その後、造林の口頭発表へ。夕方は会場係。会場係なのにコメントをふられるのは、生態学会につづいて2回目。なぜかReproducible researchを力説してしまう。
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2018日本森林学会大会2日目 [仕事]

2日目からの参加。前日の羽田空港滑走路亀裂の影響で前日いりできず。草山のシンポジウムの最後になんとか まにあう。午後は、ポスターとか、放射性セシウムのセッションとか。


タグ:森林学会
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

きょうの西岡水源池 [鳥]

きょうの西岡水源池。

IMG_4405.jpg
水面はまだ凍結している。

P3254646.jpg
バッコヤナギ
花芽がふくらんできた。

P3254541.jpg
エゾリス

P3254612.jpg
クマゲラ

P3254701.jpg
アカゲラ

P3254725.jpg
エナガ(シマエナガ)

P3254732.jpg
スズメ

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

R: 「有意差」がでるまで観測をふやすシミュレーション [統計]

「有意差」がでるまで観測をふやしていくと、どのくらい「有意」になるのかをシミュレーションでやってみました。

続きを読む


タグ:R
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ウトナイ湖 [鳥]

振替休日なので、ウトナイ湖へいってきました。

IMG_4399.jpg

P3204485.jpg
オオワシやオジロワシがとぶと、マガンがとびます。

P3204522.jpg
シジュウカラガンがいました(証拠写真)。

タグ:ウトナイ湖
nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

塚腰実・岡野浩『メタセコイアと文化創造』 [本]

honto.jpにて購入。

メタセコイアと文化創造
メタセコイアと文化創造—植物的ボタニカル社会デザインへの招待—
塚腰 実・岡野 浩(編著), 大阪公立大学共同出版会, 2015
タグ:
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

萩原淳一郎『基礎からわかる時系列分析』 [本]

技術評論社さまからおおくりいただきました。

萩原淳一郎・瓜生真也・牧山幸史(著)石田基広(監訳)
『基礎からわかる時系列分析—Rで実践するカルマンフィルタ・MCMC・粒子フィルタ』
技術評論社

目次
まえがき
第1章 はじめに
第2章 確率・統計に関する基礎
第3章 Rで時系列データを扱う際の基礎
第4章 時系列分析ひとめぐり
第5章 状態空間モデル
第6章 状態空間モデルにおける状態の推定
第7章 線形・ガウス型状態空間モデルの一括解法
第8章 線形・ガウス型状態空間モデルの逐次解法
第9章 線形・ガウス型状態空間モデルにおける代表的な成分モデルの紹介と分析例
第10章 一般状態空間モデルの一括解法
第11章 一般状態空間モデルの逐次解法
第12章 一般状態空間モデルにおける応用的な分析例
付録A Rの利用方法
付録B 確率分布に関する関数
付録C Rと連携して動作するライブラリ・外部ソフトウェア
付録D ライブラリdlm
付録E 状態空間モデルにおける条件付き独立性に関する補足
付録F 線形・ガウス型状態空間モデルにおける記号の割り当て
付録G アルゴリズム導出に関する情報
付録H ライブラリによる粒子フィルタリングの実行
あとがき
参考文献
索引

主著者は萩原さんで、瓜生さんと牧山さんがそれぞれ付録A、Bの執筆です。

目次をみてもわかるように非常に丁寧に、また題名のとおり、基礎から解説されています。数式だけではなく、コードも多いので、自分で例題を動作させて結果を確認しつつ、学習することができるでしょう。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

R: Brunner-Munzel検定をためす [統計]

先日の生態学会の粕谷さんの講演でも ふれられていましたが、不等分散のときにMann-WhitneyのU検定(Wilcoxonの順位和検定)をしている例はわりとよく目にします(不等分散のときにつかえない理由はKuboLog 2005-01-29など)。

そういうわけで、Brunner-Munzel検定をためしてみました。やっていることはhoxo_mさんの「マイナーだけど最強の統計的検定 Brunner-Munzel 検定」の後追いです。purrrの練習かもしれません。

続きを読む


タグ:R
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感